個人間の借金、男女間の貸金、行方不明、売掛金、借りていない借金、詐欺など、お金に関するご相談受付中

結婚詐欺?

金銭問題の窓口へ相談好意を寄せている相手への貸金、借金返済・事故・病気・入院でお金が足りず助けて欲しい等、同棲や結婚を材料にした金銭の貸し借りをめぐるご相談をお受けします。

専門の相談員が、現在の状況や、相手に関する情報をお伺いし、お客様にあった問題解決の方法をご提案します。

結婚詐欺 恋愛詐欺

  • 同棲するために部屋を借りたいがお金が足りないと言われ、敷金・礼金分を渡したが、実は賃貸契約はしておらず、お金だけ取られたようだ。
  • 彼氏から、自己破産しているのでクレジットカードが作れない、貸して欲しいと言われた。その後、限度額いっぱいにキャッシングされていることがわかった。
  • 飲み屋の女の子と交際していたつもりだった。体の具合が悪く入院することになった、実は借金があって返済が滞っているなど泣きつかれ、信用してしまった。
  • お見合いパーティーで知り合った女性から、マンションの購入を勧められた。一緒に住もうという話だったが、マンション購入後は話が進まない。
  • お店で知り合った子にお金を貸している。もう貸したくないが携帯代を払わないと解約されて連絡が取れなくなると言われ、またお金を貸してしまった。
  • 入院費や借金の返済で大変そうなので、援助してあげたが、本当はホストで浪費しているようだ。話が嘘なら、お金を返してもらいたい。
無料相談でトラブルの解決方法をご提案
個人間の借金返済請求、男女間・結婚詐欺などの無料相談受付中

専門家の業務・紹介

探偵の業務

相手と連絡が取れない、こちらが聞いている話と実際のことが違うようだ、相手の素性がよくわからない等、個人間・男女間の借金返済請求を進めていく上で、相手に関する情報が不足している場合は、探偵への依頼をおすすめします。

行政書士の業務

こちらの主張をきちんと相手に伝えたい、もめ事を起こす気はないが第三者に加わってもらいたい、話し合ってきめたことを書面にしておきたい等、穏便に話を進めるための法律家が必要な場合、行政書士への依頼をおすすめします。

弁護士の業務

お互いの主張が食い違う、直接の話し合いはしたくない、もう感情は無いので事務的に進めて欲しい等、争い事になっている場合や代理人交渉を希望する場合、訴訟・裁判まで視野に入れている場合は、弁護士へご依頼をおすすめします。